車イスで入れる美味しいお店【北海道】

スポットウォーキングさっぽろの活動がステキ。

月1回、車イス当事者とそうでない方が一緒に街を利用し、不便さや気付きを見つけ、多くの人に知ってもらえるよう配信しています。

 

僕も参加したイベントは、Barのオーナーさんが主催するBBQ。スポットウォーキングさっぽろの皆でいざ出陣。

いやーー、めっちゃ最高だったなぁ。日本各地でぜひ広まってほしい!!

その場にいる皆が楽しい時間を共有していました。そこには「車いすだから」という垣根がありませんでした。

スポットウォーキングさっぽろでは、車イスユーザーが実際に飲食店を利用してどうだったかという情報を写真付きでWebサイト等で紹介する活動もしています。

それが「車イスで入れる美味しいお店」
https://spotwalking.com/

「段差があるかどうか」の情報はもちろん、スプーンフォークやストローの有無まで記載されています。
もちろんジャンルや用途から希望のお店を検索することもできます。

サイトを作っているのは車イス当事者

当事者だからこそ分かる大事なこと、日々の生活で必要としている情報を載せています。そのサイトにはお店の情報以外に多目的トイレの地図まで掲載されていました。

僕も掲載されているお店に行きましたが、まず店員の方が皆優しい!
すぐに完全なバリアフリーにするのは難しいお店もあるけど、店員さんの意識を変えたりなど今からできることもあります。

頂いた広告費の中から段差がある店、ビルへの簡易スロープの無償提供なども行っているようです。

 

代表の平間栄一さんは、「クラスメイトに車いす当事者がいたら理解があるはず。心のバリアは身近に車いす当事者がいるかどうかの違い。だから交流の場を増やしたい」と信念を持って活動していました。

 

そんな平間さんが次に立ち上げた「就労支援事業所すぽっと」では、配食サービスで高齢者介護を障がい者が支える構図を。
https://ameblo.jp/spot-eso

その話も今度聞いてみたい!!めっちゃ前向きでめっちゃ福祉に熱くてステキです。

 

~5円ヘルパーのSNS~
インスタグラム
いいね×1グラムの北海道米が支援されます。
ブログ
ハートが10個につき、1個のレトルトカレーが支援されます。
Facebook
Twitter
~北海道米スポンサー:スポットウォーキング代表 平間さん~
「楽しむことを諦めない」をかかげ、介護現場にラジオパーソナリティー、バリアフリーに特化したグルメサイトの運営など新しい福祉を北海道から発信する熱血介護福祉士。

https://spotwalking.com/
↓ボタンとハートのクリックお願いします(^^)

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

ハート7
Loading...

コメントを残す