5円ヘルパーって介護?

5円ヘルパーは要介護者じゃなくても、高齢者・障がい者じゃなくても呼ばれたら行きます。介護保険では行っていないサービスを頼まれてもお手伝いしています。それを「介護」じゃないと意見される方もいて、その方の気持ちもすごく分かります。ただ、僕はまず常識に囚われたくなくて一旦今までの考えで行動することをストップしています。

 

もし、介護保険の枠を完全に取っ払って介護ができるとなったとしたら、それでも今と全く同じケアが行われるのか?ということを考えました。介護保険がなかっても、今のようにデイサービスみたいなものが町にいっぱいできるのか?電球を交換するのはダメというルールを作るのか?

僕は理想を追いかけたいし、介護保険の中で精一杯やってること=めちゃめちゃ満足して提供してるケア。じゃないので、じゃあ介護保険以外でできる方法を探し、本当に良いケアをしたいだけ。

訪問介護でいうと、今の身体介護・生活援助をすることだけが「介護」だと思っていないです。だから実験がてら、要介護者じゃない人から呼ばれてもとりあえず行ってみるし、今までの介護保険でやっていないことを頼まれてもとりあえずお手伝いしてみる。

もしかしたらそこで何か気付きがあるかもしれない。この活動は僕しかやってないので僕しか感じれないものを大事にしたい。だから自分で感じたままに動こう。

 

ただし、現実は国に請求できない分のお金をどうするかという問題があるので、それを必死に今考えている段階です。今は概念の外だとしてもできると思って考える。じゃないと当然「新しいなにか」は生まれない。

分かってくれる人は一緒に面白いことしましょう!一緒に考えていきましょう!

WAKAFUKUのグループでは、こういった福祉・介護に対することを自分の頭で考えて楽しく気ままに綴っています。前向きに考えている方はぜひWAKAFUKUへ。Facebookグループはこちら

福祉・介護職じゃない方もぜひ入ってね(^^)

 

~5円ヘルパーのSNS~

インスタグラム
いいね×1グラムの北海道米が支援されます。
ブログ
ハートが10個につき、1個のレトルトカレーが支援されます。
Facebook
Twitter

 

~北海道米スポンサー:スポットウォーキング代表 平間さん~
「楽しむことを諦めない」をかかげ、介護現場にラジオパーソナリティー、バリアフリーに特化したグルメサイトの運営など新しい福祉を北海道から発信する熱血介護福祉士。

https://spotwalking.com/

 

↓ボタンとハートのクリックお願いします(^^)

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

ハート12
Loading...

コメントを残す